秋田県秋田市 国道13号線茨島交差点近く

矯正歯科

  • HOME
  • » 矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科では、主に歯並びを正常にする治療をします。この治療は、大人と子供では異なります。
あいば歯科では、大人の矯正も、子供の矯正も行っております。
なお、歯科矯正の治療は、自費となります。

大人の矯正

大人の矯正では、ワイヤーとブラケットを使ったいわゆる針金をつける治療と、透明なマウスピースをつける治療があります。今までの治療は針金をつける矯正が主流でしたが、装着時の見た目が悪かったり、ワイヤーによってお口の中を傷つけて痛みを伴ったり、しゃべりづらいなど、患者さんには少なからず負担がありましたそんなデメリットを解消するのが、マウスピースによる矯正治療です
マウスピース式は、まず歯の型取りをしてCTスキャンによる分析をし、複数のマウスピースで矯正していくものです。治療完了までどのように歯が移動し矯正されていくか、コンピュータ上でシミュレーションができるので、治療経過をきちんと把握することができます。また、マウスピースはお食事の時にははずすこともできますし、透明ですから見た目も気にならず、痛みもほとんどありません。針金式に比べると若干高価ですが、患者さんの負担は大きく軽減します
あいば歯科では、どちらの治療も対応しています。歯の状態や患者さんのご希望によっては、併用での治療もできますので、お気軽にご相談ください。

子供の矯正

お子様の乳歯の歯並びが乱れている場合、ねじ式の入れ歯を入れて歯のスペースを拡げるのが基本的な治療となります成長期のお子様は、これから生えてくる永久歯のためにスペースを拡げることで、歯がまっすぐに生え歯並びが良くなることが多いからです。
お子様の歯は、前歯から生え替わります。ですから治療は、主に前歯を矯正する5~8歳の一期治療と、主に奥歯を矯正する11歳から成長期が終わるまでの二期治療という、2段階で行います。成長はお子様によって違いがありますので、様子を見ながら行う必要があります。ですから、定期的に来院していただくことになります。

歯並びを正常にすることは、見た目だけではなく、咀嚼する力や発音、虫歯や歯周病予防の向上にもつながります。とくに成長期のお子様は、あごの発育にも影響を及ぼす場合もありますので、早めに相談することをお勧めします

Copyright © あいば歯科医院 All Rights Reserved.