秋田県秋田市 国道13号線茨島交差点近く

オールオンフォー

インプラント治療をした菅原さんへのインタビュー

img_interview06_001

内科でも外科でも何でも、まずは先生を信用できなくちゃいけません。

-村会議員をなさっているとお聞きしました。

一回(選挙に)落ちたんですけど、おかげさまでまた当選しまして、今回で7期目です。一生懸命やらせてもらってます。 それだけじゃなくて、現役で農業もやってます。
母親が丈夫に産んでくれたおかげで、歯以外は丈夫なんです。

-どんな治療をなさったのか教えてください。

下の歯をオールオンフォーにしました。

-インプラントにしようと思ったきっかけは?

それにはいきさつがありました。 まず、別の歯医者で入れ歯にしたんです。
文藝春秋をいつも読んでいて、その中の記事で、入れ歯のことが載っていました。
それで車で2時間かけて湯沢市まで行って、入れ歯にしてもらったんです。
でも、実際やってみたら、入れ歯って取り外しがやっかいだなあと、ずっと感じていました。
そんなとき、あいば先生が講師をしているラジオを聴いて、インプラント治療のことを知りました。それからまたいろいろ調べて、あいば歯科に辿り着いたんです。 一度やろうって決めたら、絶対やってみるまでは諦められない性分なんです。

-あいばさんの印象はどうでしたか?

医者にかかったら、 内科でも外科でも何でも、まずは先生を信用できなくちゃいけません。
その点、先生と会ってみましたら、すぐに信用できました。
私は岩手に住んでるもんですから、あいば先生が岩手医科大の出身っていうことも、けっこう大きかったんですね。やっぱり同郷の人は信頼できますから。

img_interview06_002

-インプラント手術に不安はありませんでしたか?

訊いたことにちゃんと答えてくれましたから、不安はなかったです。
あいばさんの奥さんも歯医者さんだとうかがいましたし、お父さんも歯医者をやっていて、ああそういう家系なんだ、それなら安心だって思ったんです。 心配はぜんぜんしませんでした。あと以前、自分の妻も1本だけインプラントをやったことがあるんです。
その歯が何十年と丈夫なので、そういう安心感もありました。

-手術はどうでしたか?

ぜんぜん痛くない。 ボルトを射し込んで、ネジで回して、案外すごいことをしてるんですけど、でもぜんぜん痛くなかった。 手術の後も、異物っぽさがぜんぜんない。 やっぱり技術なんですかね。

食いしん坊なもんですから、食べることが大好きなんです。

-手術をしてみて、何か変化はありましたか?

昔からせんべいとか、パリパリしたものが好きなんですけど、楽に食べられるようになりました。
入れ歯のときは餅なんかも食べにくかったんですが、今ではもう。 食いしん坊なもんですから、食べることが大好きなんです。
それと、しゃべりやすくなりました。 入れ歯のときは、話しているうちに、だんだん外れてしまうことがあったんです。村会議員をやってる関係で、人前で話すことが多いので、入れ歯のときはうまくごまかすのが大変でした。外れそうになるたびに舌で押さえたりとかですね。
インプラントにしてみて、そういう苦労がなくなりました。

インプラントは自分への投資

img_interview06_003

-これからインプラントにしようかと考えている方に、アドバイスをお願いします。

私にも手術の前には、こんな高額投資していいのかな、って考えがあったんですよ。
でもやっぱり、ごはんを食べるのは毎日のことですから。
自分への投資だと思うんです。
えらい投資ですけどね。 でも私は、やってよかったと思ってます。
私たちの歳になると、もうだいたいみんな入れ歯なんですけどね、そういう友人からよく相談されるんです。
インプラントはどうだって。 いつも「高いよ」っておどかしながら、薦めてます。

-本日はお忙しい中、ありがとうございました。

Copyright © あいば歯科医院 All Rights Reserved.