秋田県秋田市 国道13号線茨島交差点近く

1日オールオンフォー

インプラント治療をした、ちかまふみさんへのインタビュー

img_interview07_001

入れ歯を作りに来て、インプラントの存在を知った。

-どんな治療をなさったのか教えてください。

残っていた歯を2本抜いて、上の歯をオールオンフォーにしました。それが全部、一日で終わりました。

-インプラントにしようと思ったきっかけは?

最初は新しい入れ歯を作ってもらおうと思って、あいば先生のところへ相談しに来たんです。それまでは入れ歯のあいだにものが挟まったり、付け心地が悪くて口の中が気になって困っていました。この時に先生がインプラントのことも教えて下さったんです。
お話を聞いてみると、入れ歯で不便に感じてることが、インプラントならなくなるとわかりました。それでインプラントに興味が湧いたんです。
でもこの年齢ですから、やれるかどうか、というところからまずは相談しました。
そうしましたら、先生は「大丈夫だ」って請け負ってくださって。
難しい説明は娘が代わりに聞いてくれました。娘が大丈夫そうだよって言っていたので、それならやってみようと思ったんです。治療の時はいつも、娘がずっと付き添っててくれるんですよ。
「食べられないことよりも、眠れないことがつらかったんです」

-入れ歯のときは、不便なことはありましたか?

食事が面倒でした。 食べるときは外して、終わるとまた付けて。洗浄もして。あの頃はずっと洗っていたような気がします。入れ歯をつけたことがない人にはわからないかもしれませんけど、入れ歯は手入れがすごく面倒なんです。
それで入れ歯のことで頭がいっぱいになってしまって、一日中楽しくなかったです。でも実は、もっと大変なことがあって。 私の場合、食べられないことよりも、眠れないことがつらかったんです。
歯のかみ合わせが悪いような気がして、それが気になって眠れなくなってしまったんです。半年くらいは不眠で悩んでいました。それがインプラントにしたら、ぐっすり眠れるようになりました。
インプラントって、自分の歯とおんなじ感覚だから、まったく気にならないんです。

「歯を入れてるってことを、忘れちゃうんです」

-手術をするに当たって、不安はありませんでしたか?

私はすごく怖がりなんです。娘にもよく笑われるんです。 だから手術前までは、すごく怖かったんです。
だけどこれ、不思議なんですけど、先生が横に立つと、スーッと怖くなくなりました。先生が麻酔かけますよーって。チュってしたら、もう麻酔がかかっていて。
痛くも痒くもなーんにも。もうできたんですか。って驚きました。
なんであんなに怖がってたのか。 いまになってみるとおかしいですね。

-痛みはありませんでしたか?

ぜんぜん。手術中も、その後も。
まったくなかったです。

-インプラントを入れてみての感触はどうですか?

異物っぽさがないです。
入れ歯と違って、歯を入れてるってことを、忘れちゃうんです。 これまで使っていて、調子が悪くなったことは一切ありません。お刺身とお肉も食べられるようになりました。私、トンカツが好きなんですけど、食べられるようになったんですよ。すごいでしょう。全部、家族とあいば先生のおかげです。

-他の方にもインプラントはお勧めしますか?

もしやりたい方がいましたら、もちろんお勧めします。
私はやってよかったって思ってますから。

-本日は貴重なお話をしていただきまして、ありがとうございました。

Copyright © あいば歯科医院 All Rights Reserved.