インプラントオーバーデンチャー

入れ歯が動かないよう、インプラントで固定

入れ歯が動く、ズレるとお悩みの方は多くいらっしゃいます。とくに下あごの入れ歯は、上顎と比べて小さいのでぴったり吸着しづらく、べろにもぶつかるため、動きやすくなります。
悩みを解消するために、インプラントを選ぶ方もいますが、インプラントを何本も埋入するのは難しいケースもあります。また、自分で外せる入れ歯を好まれる方もいます。そういった方によく選ばれるのが、インプラントと入れ歯を組み合わせた「インプラントオーバーデンチャー」です。

「インプラントオーバーデンチャー」とは、総入れ歯を使用する方が違和感なくしっかり噛めるように、入れ歯をインプラントに固定して使用する治療法です。
総入れ歯がずれる、外れやすい、痛い、噛みにくい、発音に支障をきたす、といった悩みを持つ方に有効な治療法で、取り外しが可能。従来のインプラント治療と同様に手術が必要ですが、すべての歯をインプラントで補うよりもインプラントを埋め込む本数が少ないので、身体への負担が少なく、費用も抑えられます。

通常の入れ歯は粘膜で固定しますが、「インプラントオーバーデンチャー」は2〜4本のインプラントをあごの骨に埋め込み、そのインプラントを支えにして、入れ歯をロケーターと呼ばれる部品でパチッと連結します。全体の歯の高さ、位置、方向がそろうことであごがスムーズに動き、しっかり噛めるようになります。

費用
インプラントオーバーデンチャーは自由診療です。インプラントの費用は1本30万円~(かぶせ物別) です。

注意事項
インプラントは外科手術を伴います。インプラントを入れた方は数カ月に一度のメインテナンスが必要です。メインテナンスや日常の歯磨きを怠ると、インプラント周囲炎が起こることがあります。