秋田県秋田市 国道13号線茨島交差点近く

院内技工所の紹介

  • HOME
  • » 院内技工所の紹介

院内技工所の紹介

院内技工所がある2つのメリット

その1 治療期間が短縮できます
その2 細かいリクエストに対応できます

img_workshop_001 img_workshop_002

治療期間が短縮できる理由

大きな虫歯の治療では、悪い箇所を削った後に歯型をとり、模型を起こしてから、かぶせ物や歯を製作します。これを技工作業といい、専門の技工士が担当します。技工所のない歯科医院では、外部の技工所と郵送で模型などをやりとりするため、型取りから実際に歯にかぶせるまでに、どんなに急いでもある程度の期間が必要になります。あいば歯科では院内に技工所を併設しているため、型取りをしたその日にかぶせ物や、仮歯を製作することが可能です。

細かいリクエストに対応できる理由

外部の技工所に作業を依頼する場合、歯科医師が書いた書面を元に技工士が作業を行います。歯科医師と技工士が直接話をすることはあまりなく、書面に書いたこと以外は技工士には伝わりません。あいば歯科のように院内に技工士がいれば、歯科医師が直接技工士に細かいリクエストを説明することができます。院内に技工所があることで、それぞれの患者さんのお口に合わせた快適なかぶせ物や入れ歯、人工歯を提供でき、あいば歯科ではこれこそが最大のメリットであると考えています。

Copyright © あいば歯科医院 All Rights Reserved.